スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱそこん

ぱそこん、好きです

この子が居なかったら、何も出来ない

ちゃんとウイルスチェックして、スパイウェアチェックして、プログラムのアップデートはちゃんとチェックして、家に居るときは必ずスイッチオン。

必ず電源ついてます

メッセオン、音楽オン、ネットオン。

インターネットをこなし、日本の家族や友達との連絡もこなし、課題もこなし、音楽も操り、DVDも操り、いろんなプラグラムを備えてくれてるパソコン。

大好きです。

依存症なんですけどね。

たまに疲れるんですよ。。。。





こういう、明日がエッセー提出日とかいう日は。


学校でも授業以外は一人パソコンルームにこもるし。

目、肩、腰、尻が痛いです。

アルフという家族

今日は悲しい日記です。

ちゅーの家族の一員である、ゴールデンレトリバーの「アルフ」がこの24時間以内に息を引き取ったらしいです。

お姉ちゃんがメールで知らせてくれました。

ちゅーが小学校4年生から飼ってるから10歳だったんかな?
最初はお姉ちゃんが飼いたいと言い出して、もともと犬好きの家族だったのでホントに小さい小さい子犬のアルフを買いました。あんなに小さいのがあーんなに大きくなるなんて!!

大きくなっても寂しがりやで甘えん坊で、立つとちゅーより大きいのにすり寄って来るし、あんまりほえない。ほえずに「クーン」ってよく鳴く犬だった。番犬には向いてない。笑

大きい犬だったんで、ちゅー達、子供でもちゃんと世話が出来るように、アルフがちょっと大きくなったころに訓練所に入れた。訓練所に入れる日は、なんかとっても寂しかったのを覚えてます。まだまだアルフは子供だったけど、他の犬に混じって散歩の仕方とかを習うんです。

アルフがどれぐらい訓練所に居たのかはあんまり覚えてない。
数ヶ月かな?
その間に、訓練師さんに勧められてか、2、3回ぐらい犬のコンテストに出場した。訓練師さんに、「○○さん(名字)、アルフの前に姿を出さないでくださいね!興奮しますから!」とか言われて、皆で隠れて見ることに。でも、なぜかアルフに見つかって、アルフが競技中(?)に興奮してしまう。そんなハプニングがありつつも、なんかの賞を頂いた。ウチの玄関にはアルフへのトロフィーや盾(?)があります。笑。子供のトロフィーは玄関になんか置かないのに、アルフだけ!!w

訓練所の効果もあって、小学生だったお姉ちゃん、ちゅー、弟もアルフの世話が簡単に出来るようになった。

よく散歩に行くのが面倒くさかったり、散歩中のウンチの処理が嫌だったり、アルフが散歩中に途中で動かなくなったりするのが嫌だったり、なんか色々あったなぁ。

中学のときなんかお姉ちゃんもちゅーも、ジャージでアルフの散歩に行って。ジャージがアルフ臭くなった!wアルフの毛がついた制服に、いつもコロコロをかけて毛を取った。

アルフは泳ぐのが好きだった
ボール遊びが好きだった
お姉ちゃんがどっかから買ってきて豚のゴム製の人形が好きだった
お散歩が大好きだった
車に乗って家族とお出かけが好きだった
ブラッシングされるときは本当に気持ち良さそうだった
おばあちゃんにおやつをもらうのが好きだった
涼しいところが好きだった

去年の夏は家族と一緒にカヌーに乗ったらしい
カヌー犬なんてすごい!!
ちゅーもアルフとカヌーに乗りたかったなぁ

犬って笑うんだ!
って思った
アルフの笑顔は世界一なんです

犬って飼い主に似るっていうよね
アルフはお姉ちゃんにソックリです

さっき日本の家に電話したら、火葬に行った直後だったみたい
お母さんが電話に出たけど、ちょっと話すのが無理みたいで
弟に代わられた。やっぱり家はおばあちゃんとかも含めて悲しみに包まれてるらしい。ちゅーもその現場に居たら、一人お部屋にこもって泣いてたんだろうな。

電話をしたのは、現実を受け入れられるようにするため。
お姉ちゃんからのメールを読んだときは、2分ぐらいすごく頭の回転が悪くなって急に焦り始めて涙が出てきた。よくわかんなくて電話をしてしまった。

アルフちゃん、苦しんだ形跡は無かったみたい
苦しまずに逝ってしまったんなら、ちゅーは少し安心

ちゅー達兄弟は、皆早いうちから実家を出てしまって、アルフちゃんはちょっと寂しかったと思う。でも、12月、1月にはお姉ちゃんも弟も家に帰ってきて、家がちょっと明るくなって、アルちゃんも相手してもらって、嬉しかったと思う。特にお姉ちゃんが帰ってきたことは、アルちゃんはホントに嬉しかったと思う!!!一番お姉ちゃんが可愛がってたと思うし。12月に一回アルちゃんが危ないって聞いて、不安に思ったけど、なんか持ち直して。アルちゃんは、皆の帰りを一生懸命待ってたんじゃないかなぁ?お母さんやお父さん、おばあちゃん達に守られながら。

ちゅーも、もちろん最後にあるちゃんの顔が見たかった
見送りたかった
でも、ちゅー以外の家族がアルちゃんの周りに居てくれたなら、それでいい。

アルフちゃんは、幸せだったと思う

お父さんは、毎朝仕事の前に早起きして、アルフの朝の散歩に行ってくれてました。毎朝、玄関の音が鳴るとアルフはピクってなって起き上がった。「待ってましたー!」って感じ。
お母さんはアルフにご飯をやったり、時間があるとき散歩に行ってあげたり、庭に放してあげたり、アルフの小屋を掃除したり、気温やアルフの健康をいつも心配してくれてた。
おばあちゃんも、お母さんが時間無いときや、家族が旅行で居ないとき、アルフの世話をしてくれてた。「犬暑くないやろか?」ってよく心配してたような気がする。

たっくさんの人に囲まれて、アルフは幸せだったー!!

アルフは笑うんです
めっちゃ可愛いんです

ウチの永遠のアイドルです

アルフちゃん、安らかに眠ってください。

今までありがとう
ちゅーは、日本に帰ったとき、アルフちゃんに「ただいま」って言います。

P1000559.jpg


P1000529.jpg

ちゅーと散歩中に振り向くアルフちゃん

小指

カナダに来て、よく指摘されるようになりました。

小指が立ちます。

もちろん、手の小指です。ちなみに両手です。

右手でコップを持つと、右手の小指が上がります。
パソコンでタイプしているときも、小指は滅多に使いません。
左手の小指は「A」をタイプするときにだけ使いますが、右手の小指は全くといっていいほど使いません。むしろ、ピンっと立ってます。

確かに、小指、いつもたってます。
手に力を入れていない状態でも、小指だけちょっと上向きです。

なんなんでしょう。

そんなちゅーの変な特徴を気に入ってしまったSちゃんは、ちゅーを「小指ちゃん」と呼ぶようになってしまいました。いつも指摘をしてくるので、ちゅーも調子にのってしまいます。飽きられないように注意します。てゆーか、そんな事常に見てるのは、Sちゃんぐらいなんですけどね。

ふと思い出したけど、高校生のときも、たま~に指摘されてたような気がする。でも、Sちゃんほど、それを見て喜んでくれた人は居なかった。

「小指」「小指」言ってるから、なんか小指に不快感を覚えてきてしまった。なんか小指が気持ち悪い・・・!!うう。

話は変わるけど、今日は、日本語の授業を取っている中国人と台湾人の友達と話した。なにやら、ちゅーに聞きたいことがある様子・・・。

中国人 「ちゅー、「うば・・・ば」って何?」
ちゅー 「?日本語?」
中国人 「うば・・ば・・ば?(台湾人の方を見る)」
ちゅー 「うばば?うばーば?」
台湾人 「ちゅーの、MSNメッセンジャーの名前の横に書いてるメッセージよ。うば・・・ば?」
ちゅー 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!


ぅばばばばばばー!!!!

ちゅー 「いや、全く意味はないんだけど!」

台湾人 「意味はない?でも日本語でしょ?」

・・・そうなんです。

昨日、ポリサイのリーディングが全く進まなくて、発狂してたんで、発狂さをアピールするがために、「I'm~~ぅばばばばばばー!!!」って書いたんです。まさか、彼女達がその言葉を、習ったばっかりの平仮名で、一生懸命読んで、意味を理解しようとした、と思うと、申し訳なくて、恥ずかしくて・・・。

ちゅー 「えっとー・・・Kinda expression・・・(表現の一つ)・・・かな♪いやー、昨日ね、ポリサイのリーディングでスタックしてて、ちょっと何とも表現出来ない気持ちを、自分で作った表現法で現してみたの★

中国人・台湾人 「Oh...I see。(ああ、そうなんだ・・・・)


ごめんね、二人とも・・・

ちゅーはいつも、メッセの名前の横に、何ともいえない気持ちを勝手な表現方法を使って表現してます・・・。だから、ちゃんと二人には言いました。

「ちゅーがソコに書くことを日本語だと思うな」と。






ちゅーとぬいぐるみと。

cage no2 and ken


きつねのぬいぐるみは、ちゅーの小学二年からの連れ。
くまさんは、昨日の記事の、台湾にーさんの形見。

仲良しですww

そういえば。。。
more...

WHAT CHU- SAW IN CANADA


chu.jpg


満足♥

プロフィール

ちゅー

Author:ちゅー
18歳で日本を離れ、カナダのコミュニティカレッジでESLを含め3年勉強し、現在ブリティッシュ・コロンビア大学でアジア学をメジャー、国際関係学をマイナーに、勉強しています。卒業予定は2010年5月。趣味は中国語の勉強、アジア映画観賞、器観賞、旅行。好きな食べ物はカルピスと冷やし中華。喜んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったりと、そんな忙しい日常を、気ままに綴ってます。そんなちゅーさんを、どうかよろしく。

プロフィール(詳細)

●バンクーバ時刻●

「9」を押してみそ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■メールはコチラ■

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。