FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメだと思う教科書

エッセーとかテストとかありますが、モリモリ頑張ってますよー

ちゅーさん、一年生レベルのアジア学の授業とってて、「アジアの歴史」っていう・・・漠然としたタイトルの授業なんですが・・・笑。そのクラスのテストが木曜日にあるので、そろそろ教科書でも読もうと思い読み始めたんです。(4年生のちゅーはアジアの歴史文化の基礎知識は結構あるので、復習程度のコースとしか思っていない。必修クラスなので仕方ない)

この教科書、はっきり言って、読んでてイライラするんですよーーーーーーーー!!!

超が付くほど、超西洋人の観点中心とされた教科書

広い範囲をカバーしてるから、説明が足りてないんですよ!!

「西洋のデモクラシーは、近代になってアジアで好まれ取り入れられるようになった。」(終わり)

・・・・なんか嫌。説明が足りなすぎる。「西洋の文化がアジアの文化に融合されて、混ざり合った興味深い文化が出来た」とか言って欲しい。西洋のデモクラシーがアジアに来ても、同じシステムで受け入れられる事はないんだよー。あくまで「融合」なの!ちょっと気に入った所を借りただけ。

・・・っていう、ちゅーのアジア主観的意見。笑。

一つ、ちょっと「ひどい」って思った箇所がありました。

「西洋の研究者達は、アジアの男性、特に長男は、社会の中での優位的地位により、他人(特に妻)が常に自分をサポートしてくれるという考えを持っていると考えている。この傾向が特に強いのはインドと日本の成人男性で、彼等は全く成長せず(never grow up)、自分では何も出来ない(helpless)ので、妻や他人が全て自分の専門の仕事以外はやってくれると常に予測している。」

・・・・・・・・・・ひどい涙
何もかもひどい・・・

インドと日本においてこの傾向が強いって言うけど、なぜインドと日本なんですか?
男児が伝統的に好まれるのはインドと中国ってさっき前の章で言ってたじゃないですか。
中国がそうならなかった理由も説明して欲しいです。
日本は確かに男尊女卑の傾向ありますけど、ダウリーは無いし、男の子の子供産めなかったからって殺されたり自殺に追い込まれたり道具として使われることって滅多にないと思います。
「インドと日本で、全く独立出来ない成人男性が居る」っていう研究結果は否定しませんけど、事情は、全く違うと思います。。。

一年生レベルの教科書だから仕方ないかーーーー基礎知識のレベルだからーーー

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

ちゅー

Author:ちゅー
18歳で日本を離れ、カナダのコミュニティカレッジでESLを含め3年勉強し、現在ブリティッシュ・コロンビア大学でアジア学をメジャー、国際関係学をマイナーに、勉強しています。卒業予定は2010年5月。趣味は中国語の勉強、アジア映画観賞、器観賞、旅行。好きな食べ物はカルピスと冷やし中華。喜んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったりと、そんな忙しい日常を、気ままに綴ってます。そんなちゅーさんを、どうかよろしく。

プロフィール(詳細)

●バンクーバ時刻●

「9」を押してみそ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■メールはコチラ■

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。