スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス①

旅行の日記を貯めまくってるため、今夜はラスベガス旅行記をまとめてみたいと思います。

8月29日、ちゅーとしょこたんは、Vancouver DowntownのWaterfront駅で8時半ごろ待ち合わせ。リュック背負ってニコニコと近寄ってきたしょこたん、すっぴーーーーーーーん★

ダウンタウンからは、Quick Coach Lineというシアトル・バンクーバ間をつなぐ高速バスを使いました。乗り場は色々選べたのですが、結局ダウンタウンのデイビーストリートにあるHoliday Innの前から乗ることに。HolidayInnで、しょこたんは眉毛を描きました。

9時半AM、バスに乗り込み、旅の始まり始まり~。

アメリカとの国境を通過するために、入国審査があります。
アメリカの審査官、なんかサイズはでかいし、怖いです。
彼等としては、質問をするのが仕事なんだろうけど、ちゅーはいつもパーソナルな質問をされる度にイライラしています。指紋を取られるんですけど、ちゅーの右手人差し指の先がすごく荒れてて、指紋写らないんじゃないかと心配してたら、しょこたんが「ミドルフィンガーOK?」って聞いてみたらっていう実にクリエイティブなアイディアを提供してくれました。でも実際、人差し指の指紋は取られなかった。

疑問なんですけど、陸路で入国するときは$6で3ヶ月間有効のビザを買わされるんですが、空路で入国するときは短期のビジタービザを無料で提供されます。聞いてみたかったけど、審査官の威圧感に負け、トボトボとビザを買いました・・・。

シアトルダウンタウンに着いたのが午後2時過ぎごろ。
Quick Coach Lineは街の中心部からちょっと離れたBest Western Hotelにとまります。
ここからちゅーとしょこたんは、街の中心部めがけて、ちょっと迷いながらも30分ぐらい歩きました。
シアトルの中心部に着くと、週末のおかげで人がたくさん居たり、小さいマーケットが出てたり、楽しそうな雰囲気が出てました。でも、ちゅーとしょこたんの目的は、空港まで行くバスに乗ること。そのバスストップを探すこと。地図やら色々駆使して、地下トンネルバスを見つけ、シアトル・タコマ空港行きのエクスプレスバスに乗り込むことができました。

なんだかんだで、4時すぎごろにはシアトル・タコマ空港に到着~。公共バスを使ってたどり着いたことに、二人満足~★

腹を空かせた二人は空港のレストランで、レンジでチンしたようなパスタを食べる。ちゅーのパスタに髪の毛が入ってて、ちゅー落ち込む。

荷物を飛行機に預けようと思ったら、$15かかるということ。ひどい。
でも仕方ないから預ける。そのとき、しょこたんのリュックに入ってる液体物を、ちゅーのスーツケースに入れるため、しょこたんがリュックを開けました。そのときに見えた、むき出しの電動歯ブラシ!!!ええ、確かにちゅーは、「アメリカのホテルって歯ブラシ置いてないから持ってきなよー」って言いました。でも、まさかの電動歯ブラシ。しかもむき出し。どうしてあなたはそんなに面白いんですかって心から思いました。

ベガス行きの飛行機が7時過ぎ、それまでタコマ空港で頑張って時間を潰した。
飛行機の乗り込んだ頃には、二人ともけっこう疲れてて離陸前から寝ようと準備。
しかーし
前の駅のおばさん達が人の迷惑考えずに大声でどーっでもいいことベラベラ話すもんだから、しょこたんとちゅーはご機嫌斜め。。。眠いときのしょこたんは、けっこう怖い。

離陸後は、おばさんら静かになってくれて、二人ともちょっと休めました。

しょこたん撮影
8331_125409646614_515791614_3012331_6294504_n.jpg


ラスベガスに着くまでは、景色はまっくらだったんだけど、ラスベガス上空に来たときは、夜景を見て二人して大興奮!!砂漠の真ん中にある電気ギラギラの街だから、すごく目立つし、「電気無駄遣いしすぎ」と思って悔しいけれども、やっぱりキレイ!!

8331_125409656614_515791614_3012333_7472073_n.jpg

ちゅーのカメラは夜景にまったく向いてないので、しょこたんが夜景担当になりました。

10時PMごろベガスの空港に到着!
空港のいたる所にスロットマシーンが!!笑

キャぴキャぴと空港から出て、今度はエアポートシャトルバス往復$11のチケットを購入し、バスに乗り込み待つこと20分~30分?やっと出発してくれて、チュー立ちがこれから3泊お世話になるお城、Circus Circusに着きましたー!

チェックイン時に地図を出され、「ここがあなた達の泊まるB館よ」といわれました。
えー本館じゃないのーとか思い、でも大型ホテルだから別館があっても仕方ない。安ホテルだから仕方ない。2階って書いてあるから、ラスベガスの夜景は一望できないけど、仕方ない亜。そう思い、蒸し暑い中、本館から歩いて6分ぐらいの別館に着きました。

二人して「えっ・・・」ってなりました。

3階建ての、社員寮かと思いました。

ガラの悪そうな、メキシコ系の男の人たちが入り口から笑いながら出てきました。
これがホントに入り口かと思うような、裏口のような入り口からその建物に入りました。
(メインエントランスは別のところにあったことに後で気づく)
どこの部屋からも声が聞こえてきて、これはバンクーバにある、古いアパートメントのような様子をかもしだしていました。社員寮、アパートメント、モーテル?

一応キーはカードキーで、オートロック式なんですけどね。

部屋はシンプルというか、質素な簡素な、無駄の無いお部屋でした。コーヒーメーカーも無く、普通あるはずの紙やペンも無く、あと「Do not Disturbサイン」も無かった。枕も薄く柔らかすぎて・・・おまけに壁は薄く、隣の部屋のおばちゃん達の声が夜な夜な響く。エアコンの音もずっとうるさい。

次の日は、朝6時20分集合のグランドキャニオンツアーなのに、ちゅーもしょこたんも3時間ぐらいしか寝れませんでした。。。

この日、必死に寝ようとしてうつろうつろ~ってなってたとき、ふいに日本語が聞こえてきました。夢なのか、他の日本人の客が廊下でしゃべってんのか、考えてて、「まさか!」と思ったとき、まさにそのまさかでした。隣のベッドで寝てる相棒が、ベラベラと日本語で寝言を言っているじゃありませんか!ちょっと起き上がって、恐る恐る彼女のほうを見てみたら、やっぱりしゃべってた。。。何をそんなにべらべらしゃべってたのかは覚えてませんが、敬語だったことに間違いはないです。

とりあえず、まったく寝れへんかったわー笑

くったくたの一日目でした★
スポンサーサイト

ラスベガス

突然ですけど、今週末アメリカ・ラスベガスに3泊4日+シアトルに1泊旅行に行くことになりました。

今回の相棒はカナダでイッチバン付き合い長いしょこたんです。
2005年から一緒に居るけど、一回も一緒に旅行行ってません。お尻の重たいしょこたんを動かすのは一苦労です。笑。今回は「もうすぐ卒業だし、お互い最後に・・・?」という言葉が効いたみたいで、ちょっと彼女は腰を上げてくれました。出不精ってすごいな。笑

今回も、ちゅーさんの旅行計画立てるの好き性が遠慮なく出てしまいました。
計画表をワードで作ったり、ネットでお気に入りのマップを探してきたり、移動手段を速やかに行えるようにバスやタクシー情報を仕入れたり、レストランを調べたり、各値段を調べたり・・・。時間があっても、無くてもそういうことには時間を惜しみません。笑。インターネットってすごいですね。だからインタネットは大好きです。笑

こんなに計画やりたがるちゅーさんなので、相棒のしょこたんはもしかしたらちょっと引き気味かもしれません。笑。計画通りにいかなかったからって、怒ったりすることないのでゆるく行きましょう。笑

Grand Canyonの一日バスツアーも行きます。
ちゅーは中学校3年の頃に一回行ったことがあるんですけど、今見たら違う感動がありそうです。
15時間バスツアーで、一人$86。
日本の旅行会社とかのをみたり、他のツアー会社のを見ると$150とか$170とか。
$86でたっぷり15時間+ランチ+軽食+個人テレビ付きバスだったらいいと思います。

いっぱい写真撮ろぉ~~~~~!!

飛行機代が$197+旅行代理店の手数料$30
実はこれ、シアトル発着なんです。バンクーバから飛ぶと$500前後するんです。予約するのが遅くて、安い席が無くなってたんですよー。
前にアメリカ国内線のほうが安いから、まずシアトルまでバスで行ったほうが安いと聞いたことがあって、いちかばちか「シアトルからだとどうですか」って聞いてみたら、あるじゃないですか!安いの!時間はかかるものの、こっちのほうがいいです。往復でシアトルまでバスで$47、シアトルのホテルに一泊して一人$50。それでもシアトルでも観光できるし、こっちのほうがいいかと思います。学生は時間あるので、安ければ時間かかってもいいんです。笑

ラスベガスのホテル代が3泊で一人$69。
格安!!!!!!!!!!笑
エクスペディアとかと契約して、最低金額保障とかやってるみたいです。
ちなみに、ホテルはサーカスサーカスです。古めのホテルで、ちょっと人気がなくなってるんでしょうね。

そんな感じで、いい感じーで、手配が済み、あとは日を待つだけとなりました。

健康で、トラブルの無い楽しい旅になりますように。

ハワイ!

UBCには、2月の中旬にReading Breakっていう10日間ぐらいのお休みがあります。
今年は2月14日から22日まであります。

ちゅーのMidtermとかはその休みまで(殆ど)終わるので、台湾人の友達Jちゃんと、ハワイへ飛んでいくことに決めましたー!!

ハワイへバカンス・・・

この冬のバンクーバから抜け出せると思うと楽しみで仕方ないー!

Travelocityっていうサイトで、4泊5日、4STARのホテル+フライトで一人$750が見つかりました!

最初はメキシコのカンクンに行こうと思ってたのですが、Jちゃんのご両親がメキシコは許してくれず。仕方ないので、また次に機会に。でも、カンクンもハワイと同じぐらいの値段でいけるんです。カナダに居る間に、絶対行きます!!

ReadingBreakが終わったら、またお仕事探そうと思います。
ハワイでは、ちょっと気持ちをリフレッシュさせてこなくては。。。!!!!

東部旅行を終えて

長い長い、6日間の日記を昨晩書き終えて、満足しております。
今日は、良かった点、残念だった点、反省点を書きます。

良かった点

●カナダにあるフランス文化に触れることが出来た
●知らない言葉の環境に一人身をおくことに、少し新鮮さを感じた
●ケベックシティ、行って良かった
●ケベックシティのツアーは、歴史を教えてくれたので良かった
●友達に会えた
●ナイアガラの滝が見れた
●弟に会った
●ショッピングしなかった笑
●一人で、自由に歩けた。
●2つの博物館に行けた
●ナイアガラの日以外は晴れだった
●ゆっくり本を読めた

残念だった点

●ナイアガラ、雨だった
●帰りの飛行機さいあく・・・
●エアポートシャトルバスが高い
●一人レストランはやっぱり難しい
●女一人だと、夜一人で歩こうと思えない(よって、夜はホテルで暇)
●あの辺りの先住民族の歴史をもっと知れる博物館があればいいなぁと思った

反省点

●タクシーを一回使った。早朝に空港に行かなきゃいけなかったけど、なんだか敗北感。
●ラクをしようとツアーに参加するのはやめようと思った。(カナダ内で)
●パソコンを持っていけば良かった(小さいパソコンが欲しいなぁ笑)

こうみたら、断然「良かった点」が多いじゃないか!ww

行って良かったと思いますよ。
でも、満たされないんですよ。
ちゅーは、都会に行くことに、そんなに魅力を感じないのかもしれません。
というよりも、白人がいっぱい居る都会は、もういいです・・・どこも一緒に思えます。
もっと違う新鮮なところに行きたいです。
それか、人が全く居ない大自然で遊びたいです。

(あ、今足つってる!!・・・・・・治った)

そう、自然なんですよ。。。。

いつかやってみたいこと

●バックパッカーをやってみたい。(でも、一人は嫌)
●ユースホステルに泊まってみる。(勝手が分からない。誰か教えて)
●世界遺産めぐり、たくさーんやりたいなぁ

この夏は、山登りとか、川行ったりとか、色々やりたいなぁww
マイナスイオンの季節がきたぁ~~~~~~!!!

東部6日目(29日)

最後の日・・・
何をする予定も無く、ちゅーと弟は9時半ごろ、ノッソリおきました・・・

11時にチェックアウト・・・
とりあえず、腹ごしらえということで、地下のフードコートへ。

不味いファストフードを食べる。

ちゅーの飛行機は4時。

暇。

ダラダラと途切れ途切れの会話をして、そろそろ行くかぁ~って腰を上げました。

ちゅーと弟は、空港行きのバス停でお別れ。
弟の寂しそうな背中姿が今でも目に浮かびます。。。
ていうか、なんか炊飯器持ってたし、色々重そうだったな、あいつ・・・

トロントの空港は、なんだか白い印象でキレイでした。
「うわ~。キレイだなぁ」とか感動に浸ってましたが、ちゅー、とても可哀想な出来事にぶち当たりました!!!!!!

結果から言います。

ちゅー、午後4時発のトロント発バンクーバ行きの飛行機に、乗れませんでした!!!

チェックインして、チケットをもらったのはいいんですけど、Seatの所に、GTEって書いてあったんですよ。普通は、「12C」とか、ちゃんと席番号書いてますよね。不思議に思ったちゅーは、「GTEって何?」って係員に聞きました。そしたら、普通に「ゲート(搭乗口)で席番号をもらえるよ」と言ってくれました。

それを、素直に信じたちゅーはね、大人しく、示された搭乗口に向かってね、ちゃんと飛行機の中で飲む用のジュースも買ってね、準備万端で、飛行機に乗り込もうとしたの。

そしたら、「GTEのチケットを持った人は、名前を呼ばれるまで静かに座ってて下さい」というアナウンスが聞こえたのね。

ちゅーは、大人しく、指示に従い、大人しく、名前を呼ばれるのを待ってました。
「いやー。こんな多くの人が居るところで、ちゅーの日本人の名前が呼ばれるなんて、緊張するなぁ★」とか、変にワクワクしてました。小説を読んでたけど、ちょっと緊張してて集中して読めなかったよ★(あほ)

なんか、周りを見渡すと、殆どの人が搭乗してしまったみたいで、でもチケットを片手に待ってる人が20人ぐらい・・・。皆、何やら不服そう・・・。

名前を呼ばれなかったちゅーは、聞き落としたのかなぁと思い、チケットを持って、搭乗口に近づきました。そしたら、おばさん係員に、「GTEチケットは待って」と、止められました。

えっ・・・
ちゅっ・・・
ちゅー・・・・

・・・・不安ーーーーーーー||||||

ちゅーの目の前で、飛行機から連絡通路ははずされ、ちゅーが予約したはずの飛行機に乗る術をなくしました・・・

呆然と立ち尽くすちゅーの周りには、疲れきった表情の人々が約20人。

係員の放送
「フライトスケジュール調整のため、この飛行機は満席になりました。残念ながら、次の飛行機も、満席です。ここに残った人々は、これからカスタマーサービスに行って、別に飛行機への手続きをしてください。今日中に旅立てることを、一同心より願っております。」

謝りの言葉、一切無しですか?

ちょっと、きれそうになりましたよ。
でも、なぜか周りの客は大人しく、カスタマーサービスへ行くので、ちゅーも怒りを沈めて、まずは無事帰ることを考えました。

カスタマーサービスで並ぶこと30分。
・・・だるい・・・!!!(怒)

ぶっきらぼうな係員は、ちゅーに、新しいチケットをぽいっと渡しました。
「モントリオール経由で、あと20分後に発つわよ」と言われ、マッハでゲートに向かいましたよ!!

モントリオール経由バンクーバ行きチケットを手に入れました・・・

モントリオールに着いて、おなかが空いたので、Tim Hortons(ミスドみたいな所)。
一人でドーナツ食べながら考えました・・・「もう二度と来ること無いと思ったモントリオール・・・ボンジュール・・・」

1時間の乗り継ぎだったので、すぐに飛行機に乗りました。

ここで、どんでん返しがありました。

ちゅービジネスクラスだったんですけどーーー!!!

チケットを見ると、「1F」。これ、飛行機の一番前の席ですよ!笑
飛行機に乗り込むと、まず、係員がジャケットを預かってくれました・・・
(そんな、預かられるほど高価なジャケットじゃないのに・・・どうもすいません)

座席に座ると、係員の人が荷物を上に上げてくれました。
(あー!そこには、さっき買ったNesTeaが・・・涙)

「新聞は読まれますか?」とわざわざ丁寧に聞いてくれます。
(・・・新聞を読みそうに見えますか?・・・わざわざすいません)

とりあえず、ちゅーの体には無駄に広いシート・・・
ちゅー、エコノミーサイズだから、エコノミーでも大丈夫なのに・・・
エコノミーシートでも、三角すわりして寝れるから、別にいいのに・・・
(ちゅーの身長150cm)

とりあえず、とても恐縮してるちゅーが、ビジネスクラスに居ました。

でも、ちょっと慣れてるように見せないと、格好悪いな、と思い、ちゅーは座席に付いてるテレビを操り、映画を観始めました。

しかし、離陸約30分後。ドリンクが来ました・・・。

隣の人は、優雅にワインなんか頼んじゃって・・・
ちゅーの番・・・ちゅーの番・・・ちゅー・・・・・

「リンゴジュース下さい!!!」
(あぁ!エコノミークラスと変わらないじゃないか!ちゅーのバカ!!)

グラスに入ったリンゴジュース・・・
エコノミーなら、プラスチックのコップ・・・

1時間後、食事が出ました。
おかしい。エコノミークラスに食事は付いてなかったはずだ。
・・・これがビジネスとエコノミーの差なのか!!

出てきた食事のメインディッシュは、サーモンとパプリカのマリネみたいな、すっごく美味しい料理!!
ちゃんと陶器のお皿と、銀色のナイフ&フォークで食べました。

このとき、また係員が来て、「ワインはいかがですか?」と聞かれたので、
(おお!今度こそ・・・!!)と思って
「イェス、プリーズ」と言い、グラスを出しました・・・が!!

係員「赤ワインと白ワイン、どちらにされますか?」
ちゅー「白をお願いします」
係員「++LLL*****:::::&&%%%?(注・ワインの種類を言ってる)」
ちゅー「・・・・・・・・・・・・・・・その持っている白いのを下さい!!!!」

なんか、ちゅー、何でもいいから、持ってる白ワインよこせーー!!みたいな、なんか下品なキャラになってません!?!?もー、とんでもなく恥ずかしいですよ!!ワインの勉強しようと、心から思いましたよ!!!あー、もー!!!慣れてないことをするもんじゃないなぁーー。

ワインを3杯ぐらい飲んで、食事も済ませ、寝ようと思った矢先、隣のおばさんが話しかけてきました。

あの人、ほんとに変・・・
オーストラリアから旅行に来てたらしいんだけど、
「私、あなたにすごく興味あるの。」て言って、色々聞いてくるんですよ。。。
それで、ちゅーが、「18歳のときからカナダで勉強してる」って言ったら、
「一度きりしか無い人生よ。何が大切か、しっかり知ったほうがいいわよ」みたいなことを言ってきて、一体何を言いたいのか分かんない人でした。金持ちのオーストラリア人のお遊びに付き合ったと思ってあげよう・・・

とても神経を使うビジネスクラスでした。

結局バンクーバに着いたのが夜10時半。
とても優しい友人のJちゃんが、空港まで車で迎えにきてくれました・・・
嬉しすぎる・・・
Jちゃんの顔を見たとき、「帰ってきたなぁ」って思いました。

この旅のまとめ、次の日記に書きますー!

プロフィール

ちゅー

Author:ちゅー
18歳で日本を離れ、カナダのコミュニティカレッジでESLを含め3年勉強し、現在ブリティッシュ・コロンビア大学でアジア学をメジャー、国際関係学をマイナーに、勉強しています。卒業予定は2010年5月。趣味は中国語の勉強、アジア映画観賞、器観賞、旅行。好きな食べ物はカルピスと冷やし中華。喜んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったりと、そんな忙しい日常を、気ままに綴ってます。そんなちゅーさんを、どうかよろしく。

プロフィール(詳細)

●バンクーバ時刻●

「9」を押してみそ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■メールはコチラ■

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。