スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swine Flu

昨日から学校が始まりました。
3時間は長いよー。
カレッジ時代、ESLが同じだった中国人の男の子と同じクラスになりました。。。4年ぶり!すげぃ!笑

さてさて、SwineFluこと、豚インフルエンザですが、皆さん、心配ありがとうございます。
今のところ、大丈夫です。

日本の家族、友人の方から心配メールが来るし、他の子も、親から電話がかかってきた、友達からメールがどばーって来た・・・などなど、「なんでうちらここまで心配されてんの!?」ってビックリしたので、日本のニュースを見てみました。。。。。


あ~・・・なるほど!!
カナダの感染者、しかもBC州で何人から何人に増えた・・・とか、カナダ・アメリカ・メキシコからの渡航者に対して空港での検査・・・たぶんニュースとかお昼のテレビで特集やって、司会のおじさんが「カナダでもこれほどの感染者が出ているんですねぇ!」とか、街角インタビューでいろんな人が「怖いですねぇ」って言ってるんじゃないでしょうか。

カナダでも、デイリーフリーペーパーなどで、感染者の増加のニュースはよく見ます。

Victoriaに住む第一感染者の女性は、「Victoriaで第一号だなんて、すごいわ!」とかいう変にポジティブな感想を残してたような気がします。。。素敵なレストランで笑顔で食事する写真がばばーんっと表紙になってました。それを読んだちゅーは「おいこら、他に感染する恐れがあることをスマナイと思ってくれよ」って思いましたが。

中国の反応も、すごいですね。
さすが、中国、徹底しまくって厳しいです。
SARSのこともあってから、すごく敏感になってるんでしょうね。

日本も徹底してますね。
一つ悲しいニュースがありました。日本でメキシコ料理店を開いてるメキシコ人オーナーが、インフルエンザ発祥がメキシコだというだけで、客がまったく来なくなった、と嘆いていました。カフェのオーナーは、コーヒーまでもが売れなくなったと言っていました。これは、もう、徹底しすぎているというか・・・メキシコという文化や国が悪いわけじゃないでしょう・・・って思ってしまいました。

単純に考えて、日本はやっぱり島国で、外国のモノに対しては過敏になるのでしょうか。
対してカナダやアメリカは、大陸でどうしても繋がっちゃってるので、変に緩くなっちゃうのでしょうか。
フルでも、移民でも、環境汚染でも、流れちゃうものは流れちゃうよーって。笑
日本はそのぶん、島国なので、「自分のものは自分のもの」って言いやすいし、対外国に対しても厳しくなる。

フルに対する人々の反応が違うなぁ~って思ったので、思ったことを書いてみたまでです。

とりあえず、人ごみはできるだけ避けて、手洗いうがいはいつもよりしっかりして、自分でできる対策をしています。心配ありがとね!



スポンサーサイト

カラオケ

土曜日、台湾人のJちゃんと、カレッジ時代からの中国人の友達二人とカラオケに台湾人経営のカラオケに行ってきました。

当初の予定では、ちゅーと、Jちゃん二人で行く予定だったんですよね。
なぜなら、ちゅーが、最近歌いたくてしかたなくて・・・!!
そしたら土曜の朝にJちゃんから電話があって、「あとの二人も来たいっていうから誘ったよ。」って。

いいんですよ。
ちゅーは、皆好きだし、たまに4人で出かけたりするんです。
だから、最初は「わー!4人でカラオケ★Sounds good★」とか言ってハッピーだったんですよ。

で、カラオケに着きました。
受付で手続き済ませました。
部屋に案内されました。

早速その二人が、機械の前に座って、曲を入れました。
ちゅーは、本から数少ない日本語の曲を探して、リモコンで入れました。

ここまではいいんですよね。

しかし、いつまでたってもちゅーの曲が始まらない。

なんか知らないけど、その二人が一人ずつ、5曲とか続けて歌うんですよ!!!

まさかと思って、Jちゃんを「ちょっと・・・」って手招きで呼んで、聞いてみました。

ちゅー「あのね、ちゅーの曲が一向に出てこないんだけど・・・一体何曲入ってるの?」

Jちゃん「(めっちゃ笑顔で)あはは、だって、あの二人、気になった曲、全部入れてるのよ~~。何曲入ってるかなんて、全然分かんないわ~!ちゅーは何曲入れたの?」

ちゅー「・・・え・・・1曲・・・」

Jちゃん「駄目、駄目!!もっと入れなきゃ~~~!!いつまでたってもちゅーの番にはならないわよ!

ちゅー「えぇぇぇぇ・・・・(涙)」

そんな感じで、2時間でちゅーが歌えたのはたったの6曲ぐらい。。。
自分の歌った曲以外、全部中国語の歌ですしね。。。
中国語の勉強やと思って我慢。笑
それで一人$18だからね。。。

やってられんわ~~~~~~~~涙


彼女達、友達としては楽しいんですけど、一緒にカラオケはもう行きたくないです。。。
文化なのでしょうか。。。

日本人は、けっこう歌う曲数とか順番とか気にしますよね・・・
彼女達は、入れたもん勝ちです。
控えめだと、負けます。
ありえません。。。

何で!?

誕生日ランチ

今日、彼氏のおばさんの誕生日ランチに行ってきました。

おばさんと言っても、血はつながってなくて、何やら両親が知り合いとかなんとかで。
彼氏がカナダに来たときから、ずっとお世話になってて、カナダの家族みたいなものらしいです。

リッチモンドに行ってきました。
中国人の住む街です。

彼氏が中国人なら、おばさんやその親戚も、中国人です。
ちゅーと彼氏を入れて、七人で、リッチモンドの中国料理店に行きました。

さすがー、リッチモンド。
中国料理店に入れば、もう、中国人しかいません。
バンクーバや、バーナビーの中国料理店なら、白人がチラホラ居るんですが、今日行ったところは100%チャイニーズ!!彼氏も、「ここ、ホントに中国みたい。。。」って呟いてました。

彼氏のおばさんとおじさん、英語が話せません。
ちゅーの弱い中国語と、彼氏や周りの人の協力を得て、会話を頑張りました。
その結果(?)、意味が分からないぐらい気に入って頂きまして・・・

おじさん「コールミー、ダディー」
おばさん「マミー」(自分を指指しながら)

・・・だでぃー?
・・・まみぃ?


いやっ・・・
無理!!
周り、大爆笑。笑
日本人特有の、愛想笑いをしっかり作っておきました。

親戚の女の子一人が、「Welcome to our family~~~」って言ってくれたんですけど、中国系の文化って、けっこうオープンマインドです。

ちゅーの仲良しのJちゃんも、「ちゅーは、もう家族の一員みたいなものだから、ワタシが家に居なくても遊びにきていいのよ~。」とか、サラリと言ってくれちゃいます。家族そろって、「ちゅーは家族の一員よ★」って言ってくれちゃいます。

彼氏の友達も、みんな中国人なんですけど、ちゅーは、もう僕らの仲間なんだから~みたいな感じで、簡単に輪の中に入れてくれます。中国語、分かんないのに。笑

彼氏、彼女関係でも、彼氏は普通に、彼女を友達の輪に連れていきます。彼女も、彼氏を友達の輪に連れていきます。日本の男の子は、けっこう男友達の時間っていうのを大切にしたがりますよね。

日本って、内と外の違いが、すごくハッキリしてる。
なんかの授業でやったけど、日本は「家(うち)」というものが、すごく大切なんだって。
なんていうか、日本の文化っていうのは、すごくスッとしていて、キレイだと思うんだけど、やっぱりすごく固いなぁっていうイメージがある。やっぱり儒教の影響かしら。堅物なのです。好きなんだけど、たまに寂しいと思う。

そういうのが、けっこうその国の人柄に現れる。
自分の偏見とか入っちゃうんで、詳しいことは書きませんが、ちゅーは、中国人のオープンマインドな雰囲気が、けっこう好きみたいです。

しかし、そのオープンマインドさは、中国に興味を示す者だけに与えられるものです。笑。彼等は、あまり、自分達から他のものに近づこうとしません。彼等は、近寄ってきた者に対しては、とってもフレンドリーで、オープンマインドなのです。

あいやー(ww)
それにしても、中国語エンドレスで聞き続けると、やっぱり頭痛くなりますわ。。。
今日は特に、おばさんは北京出身の方だったらので、アクセントが強すぎて、頭に響きました。
ちゅーは、台湾人のマンダリンが好きです。
あと、彼氏のマンダリンも、すごく落ち着いてしゃべるので、聞きやすくて好きです。
北京のマンダリンは、スタンダードらしいけど・・・無理!!

あいあいや~~

rainbow lady

バイトへ行く道で、こんなおばさんに出会いました。

rainbowlady.jpg


全身、虹色のおばさん
傘が妙にでかいおばさん

曇り空のバンクーバに、お日様がさしたような気がして、とても爽やかな気分になりました。

そんなおばさんに、にこやかに話しかけた別のおばさん。

「Are you a Rainbow Lady?(あなたは虹奥さん?)」

そんなおばさんに対して、虹奥さん。





まさかの無視!!!!!!!!!!

むっすりした顔で、スタスタ行ってしまわれました。

えーーーーー!そんな派手な格好で、突っ込まれて、無反応ですかー!?

コメントしたおばさん、苦笑いでスタスタちゅーを追い越して行ってしまいました!!

えぇーー
えぇーー

えぇーーーーーー?????


宣教師

友達のウメコちゃんの日記に、宣教師に布教されたと書いてあったので、そういえば、ちゅーも昨日されたなぁと思って書いておこうと思いました。笑

授業が4時20分ごろに終わり、次の授業4時半まで、水でも飲もうと一人でカフェテリアにぼーっと座ってると、ちょっと恥ずかしそうに近寄ってくる女の子が。。。

英語で
「ちょっと時間ありますか?」
と聞いてくる彼女。
それは、もちろん韓国じーん

ちゅー「うーん。5分ぐらいだったらいいよ」

彼女「ちょっと聞いて欲しいことがあるんです」

ちゅー「あ、アンケートか何か?何のクラスなの?」←かなりフレンドリーな私★

ちゅーも、ウメコちゃんと一緒で、彼女はESL生で、何か授業で課題が出て、それでアンケートをしてるものだとてっきり思ってたんだすよね!!!

そしたら・・・

彼女 「あなた、何か宗教信じていますか?」

ちゅー「え、宗教?うーん。あえて言うなら、仏教かなぁ。仏教の行事とかはやるけど、仏教のことはよく知らないのー。」

彼女 「・・・そう。なんで知らないんですか?」

ちゅー「日本が、そういう文化なんだと思う。」

彼女 「・・・そう。で、キリスト教についてはどう思いますか?」

ちゅー「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!」 ←今更気づく

また、やられた!!
一年に一回は絶対誘われる!(韓国人に)

ちゅー「あー・・・あなたは、その、そういう・・・人だったの?」←焦ってる焦ってる

2年前、初めて布教(?)されたときに、すごく機嫌が悪かったときで、
「神様は居るのよー!私はあなたに幸せになって欲しいから、神様の愛を受けて欲しいから、教えを説いているのよー!」みたいなことを、一生懸命説明されて、
「全然分かんない!!」って、半分、お互いイライラして終わった経験があったんですよ。笑

で、今回は、おとな~~に振舞うことに決めました。ご機嫌も上場だったので★

ちゅー「えぇっと・・・キリスト教についてっていうか、宗教全般に興味はあるけど、信じようとかは思わない。キリスト教だけじゃなくてね!!(強調)人々がそれぞれに何かを信じてることは、良い事だと思います。」

宣教師 「・・・(笑顔でちゅーの話を頷きながら聞いてる)」

両方「・・・・・・・・・・」

宣教師 「とりあえず、ちょっとだけ聞いて欲しいんです。」

この人たち、絶対、小さい本を持ってて、それを読み聞かせてくれるんですよね。
でも、今回のは、今までで一番短かったです。
神様が、私たちを愛してくれてるとか、そういう内容でした。

とりあえず、彼女(宣教師)が読んでる間、ちゅーは「この子、ちゅーの幸せを祈ってくれてるのかぁ」とかノンキに考えて、ニコニコしながら、聞いときました。

お礼を言って、最後に、ちょっと聞いてみたかったことを聞きました。

ちゅー「前にも、あなたみたいな人が居て、同じようなことを聞かされたんだけど、あなた達は、この活動を絶対やらなきゃいけないの??」

宣教師 「いいえ!私たちは、一人でも多くの人に神様の愛を感じて欲しいと思うから、自発的にやっています!!!!」

・・・すばらしいじゃないかwww

それにしても、キリスト教は布教が盛んだなぁ

そんなちゅーは、半日図書館にこもって、インドの哲学や神話やらを勉強していました。
奥が深すぎて分からんわー!!笑

プロフィール

ちゅー

Author:ちゅー
18歳で日本を離れ、カナダのコミュニティカレッジでESLを含め3年勉強し、現在ブリティッシュ・コロンビア大学でアジア学をメジャー、国際関係学をマイナーに、勉強しています。卒業予定は2010年5月。趣味は中国語の勉強、アジア映画観賞、器観賞、旅行。好きな食べ物はカルピスと冷やし中華。喜んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったりと、そんな忙しい日常を、気ままに綴ってます。そんなちゅーさんを、どうかよろしく。

プロフィール(詳細)

●バンクーバ時刻●

「9」を押してみそ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■メールはコチラ■

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。